間違っているアフィリエイト方法では稼げない

パソコンを使用する人

アフィリエイトの為にブログを立ち上げる際に、初心者がやりがちなミスというものがいくつか存在します。その方法を行ってしまうと、単純に稼げないという話だけではなく、手法を間違えると最悪Google側からの検索順位ペナルティを受ける可能性がありますので、始める前にはいくつか注意点を洗い出して置くと良いです。
まず単純にやってはいけない事としては、トップブロガーのモノマネや模倣行為です。手法としてこういうサイト運営方法があるとか、サイドバーの利用法や引用画像などの手法面を真似するのは、それ自体は悪くありませんが、一部のトップブロガーがこの情報やニュースに注目しているから自分も同じジャンルをやろうとしたり、他のブロガーに良い情報があったからとそれをコピーペーストで引用するのはもってのほかで、当然コピーペーストだという話になれば運営側への通報案件にもなりかねません。運よくそれが無かったとしても、トップブロガーで見られる情報をわざわざ新人のところに来て見なおしたいと思う人がどれだけいるかという事も考えると、アフィリエイトとしてはオリジナル性の無さも含めて、悪手以外の何物でもなくなってしまいます。サイドバーに注目記事として競合サイトと同じような内容ばかりを並べるのもこれに似たもので、避けた方が良い使い方です。
次に気を付けなくてはいけないのが、商品説明などで広告の商品をアピールする手法の際などです。実際その商品を手に取り、使ってみて長年愛用しているとかならいろいろな説明を書けるのも頷けますが、単純な商品説明ではクリック数は稼げないのです。先ほども言いました通りオリジナル性が重要で、自分のブログに来ないとなかなか見られない情報や意外な使い方、そして何よりこの商品を買った場合のメリットと同時に、こういう方は避けた方が良いというデメリットも商品紹介には書かれていないと、後になって不評を買ってしまうことがあります。こういった意味でも商品説明ブログを作ろうと思う祭には注意が必要になります。
最後に引用画像の著作権などの話です。これは単純に説明しやすくするために、安易に他者が権利を有しているモノの画像を使ってしまうケースで、当然これは運営側のガイドラインにも乗っているはずですが、法令にも違反して通報される可能性をはらんでいます。当然これらは瞬間的クリック数を稼ぐことはできるかもしれませんが、稼げるとかの話の前にGoogleからペナルティを受けて、最悪ドメイン抹消という可能性もありますので、著作権や版権のある画像の引用には細心の注意が必要です。

サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ